本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。



発表応募・投稿

【発表募集要項】

「SASユーザー総会 アカデミア/テクノロジー&ソリューション セッション」では、SASユーザーの皆様による活用事例の発表を広く募集いたします。
ユーザーの皆様から多彩な事例を発表いただくことにより、本会が皆様の情報交換の場となり、新しい利用法の可能性を探る場となることを祈念しております。
特に近年、企業にとって不可欠となった「情報の戦略的な活用」における SASの実用例など、幅広い分野からの発表をお待ちしております。
なお発表形式は、論文発表、プレゼンテーション・セッション※1、の2種類となります。

※1 プレゼンテーション・セッションの応募原稿は、論文形式ではなく PPT あるいは PDF ファイルでの提出となります。

  1. 応募規定
    • SASユーザーである(利用経験、業種、分野は問いません※2
    • 当オフィシャルサイトへの原稿掲載、公表が可能である
    • 総会当日の会場での発表が可能である
    • SASの使い方、またはそれらを利用しての業務・研究、アプリケーション開発に関する情報が主とした内容である

    ※2 学部、大学院修士課程(前期課程)、博士課程(後期課程1年)所属の方が発表なさる場合は、「Student Session」を設けた上で、
        発表/表彰時の際に考慮させていただきます。該当する方は、お申し込みの際に「Student Session」にチェックをお願いいたします。

  2. 締切およびお申込み方法について
    • アブストラクト及び最終原稿をsasuser2010_speaker@seminar.jpへお送りいただいたことをもって、発表お申し込み完了とします
      追って事務局より確認のご連絡をさせていただきます
    • アブストラクト及び最終原稿のテンプレートは次のそれぞれのリンクからダウンロードをお願いいたします
      アブストラクトはこちら     最終原稿(論文発表の方はこちら/プレゼンテーション・セッションの方はこちら
    • 各書類の提出締切は6月16日(水)とします 
    • お申込みの際は、「発表形式」(論文発表、プレゼンテーション・セッションのどちらか)と、「発表カテゴリー」を選択してください
    • 発表のコマ数には限りがありますので、応募が多数の場合は世話人による選考の結果、発表形式の変更、カテゴリーの調整、あるいは、発表をお断りさせていただくことがございますので予めご了承ください
  3. 最終原稿の形式について
    • ご提出いただいた最終原稿は、ユーザー総会の参加お申込み者へ事前に公表されます※3
    • 発表原稿は質疑応答含め、30分程度で発表可能なページ数にて作成ください。これを超える場合には、調整をお願いする場合もございますので予めご了承ください
    • 当オフィシャルサイトから、会期前および会期後に各発表者の原稿をダウンロードすることが可能となります
    • 参加者の方には、会期当日原稿を出力の上、お越しいただくようご案内させていただきます(参加登録の際にお申込みいただいた方にのみ、冊子形式の論文集を販売いたします)

    ※3 著作権等の問題で当オフィシャルサイトへの原稿データ掲載が不可能な場合は、発表担当事務局までお知らせください。

  4. 発表者の特典について
    • 1発表につき発表者ご本人様は、参加費および懇親会費を無料に、お連れ様5名様までは参加費のみ無料とさせていただきます
    • 学生の方でかつ遠方よりお越しの発表者の方へは交通費を補助させていただきます
      詳細につきましてはこちらをご確認ください
  5. 表彰について SASユーザー会 世話人会にて全論文、プレゼンテーションを新規性、有用性などの観点で評価し、特に優秀な発表については下記の各賞を授与する予定です。

    ※ プレゼンテーション・セッション発表に関しては、当日に審査が行われ、後日公開させていただきます。

    • 最優秀賞 : 最も優秀な発表に贈られる賞
    • 優 秀 賞 : 優秀な発表に贈られる賞
    • 奨 励 賞 : 今後の発展が期待できる発表に贈られる賞
    • プレゼンテーション賞 : 優秀なプレゼンテーション・セッション発表に贈られる賞

発表申込者の個人情報の取り扱いについて




ページの終わりです。